スポンサーリンク

ガルボのいちご 40gが美味しい!個数から1個のカロリーを計算してみた

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_3409

発売から20年以上経っている明治のチョコレート菓子「ガルボ」。

私は学生時代から大好きで食べていますが、今では自分の子供も大好きになり、親子でガルボにハマっています。

濃厚なチョコレートなのにサックリとした食感が楽しめるガルボですが、美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうのが悩みのタネ。

ガルボは、いろいろなサイズのものが売っています。

昔のガルボは、1本が長く、しかも箱に入って売っていましたが、現在は箱タイプは販売終了し、ミニパックやパウチ型になっています。


2019年現在、箱売りしているのは、プレミアムタイプの 濃いガルボ深みカカオ 60gと濃いガルボ芳醇ミルク 60gの2種類のみ。

私が大好きなガルボのいちごは残念ながら箱タイプがなくなってしまいました。

スポンサーリンク


ガルボ 苺 40gに何個入ってる?


ガルボの40gのパックは、ポケットサイズで、ちょっと疲れてチョコが食べたいなーと言うときにちょうどいいサイズ。

1袋何個入りか気になったので数えたところ、7〜8個入っていました。



今回買った袋には8個。


ガルボのいちごは、チョコにいちごのフリーズドライを練りこんであるため、いちごの香りを感じます。ポッキーのつぶつぶいちごのような感じ。

いちごとチョコがマッチしてとても美味しいので、1袋をあっという間に食べてしまいます。

1袋が小さいので、これだけしか入ってないの?と感じるかもしれませんが、ガルボはかなり濃厚な味なので、1袋で大満足です。


40gのガルボいちごですが、原材料名は、


砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、ココアバター、鶏卵、小麦粉、乳糖、植物油脂加工食品、脱脂粉乳、練乳加工品、ココアパウダー、いちごパウダー、還元水あめ、いちごチップ、りんごパウダー/加工デンプン、乳化剤、トレハロース、光沢剤、香料、酸化防止剤(V.E、V.C、チャ抽出物)、酸味料、セルロース、着色料(フラボノイド、紅麹)、膨脹剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・りんごを含む)

となっています。



ガルボ いちご 40gのカロリーは?


[栄養成分]
エネルギー;227kcal
たんぱく質;2.6g
脂質;14.0g
炭水化物;22.6g
食塩相当量;0.06g

ガルボのいちごの1個のカロリーは、30kcal前後といった感じでしょうか。

1袋の量が少ないので、食べているときは罪悪感を感じませんが、このカロリーを見てしまうと、1袋食べはちょっと控えようかな・・・なんて思ってしまいます。

ガルボいちごは現在、40gのポケットパックと、65gのパウチタイプが売っています。

パウチタイプは、チャックがついているので、保存できるから食べたい時に食べたいだけ、チョコチョコ食べられるのが売りのようですが、ガルボは食べだしたら止まらないタイプのチョコレート菓子なので危険ですね。。

中身はこんな感じ


65gだとカロリーが368kcal。食べ過ぎに注意しましょう。


ガルボ いちごの値段


コンビニでの税込価格は、

・40g;132円
・65g;216円

でした。

スーパーやドラッグストアでは、40gのサイズはどこも売っていませんでした。
パウチの金額は、税込203円〜213円と、お店によって幅がありました。

また、スーパーではガルボ自体が売っていない場所もあり、我が家は親子でガルボを食べているので、ネットでまとめ買いしています。スーパーでわざわざ探す手間も省けて便利です。






スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント