スポンサーリンク

天皇陛下が生前退位のご意向で早くも次の元号の話題に

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

天皇陛下は82歳の高齢でありながら、数多くの公務を続けられていますが、天皇の位を皇太子さまに譲「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されたことがわかりました。



かつて、日本では昭和天皇までの124代天皇のうち、生前に皇位を譲っている天皇が半数いますが、明治時代以降の天皇の譲位はなくされました。

明治時代以降は、天皇の位を譲るのは、「天皇が崩御(亡くなること)したとき」と決められていました。

しかし、皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位の規定はなく、天皇陛下の意向が今後どうなるのか注目が集まります。


天皇が変わると元号も変わる


天皇が変わると元号が変わります。

明治以降(近代・現代)の元号と年数

明治 1868年1月25日~1912年7月30日 45年
大正 1912年7月30日~1926年12月25日 15年
昭和 1926年12月25日~1989年1月7日 64年
平成 1989年1月7日~??      28年+??


天皇陛下は数年内の譲位を望まれているので、平成の時代は平成30年代で幕を下ろすことになりそうです。


新しい元号がネット上で話題に


天皇陛下が生前退位の意向を示されてから、ネット上では早くも新しい元号についての話題が上がっています。

IT関係の方は、元号が変わるとシステム対応の必要があるので今から頭を悩ませている人も。

また、新しい天皇陛下の誕生日で、祝日にも影響がでそうです。









元号の決め方は?


そもそも、元号の決め方に決まりはあるのでしょうか?

私は、昭和生まれで、平成に元号が変わったのは小学生の時。その時は、昭和から平成に変わることが話題にはなっていましたが、どういう経緯で平成と決まったかなんて気にも留めませんでした。

元号の決め方は、元号法と言う

・元号は政令で定める事
・元号は皇位の継承があった場合にのみ改める事


法律で決められています。

さらに、元号の選定条件があり

(1)国民の理想としてふさわしいような、よい意味を持つものであること。
(2)漢字2文字であること。
(3)書きやすいこと。
(4)読みやすいこと。
(5)これまでに元号または送り仮名として用いられたものでないこと。
(6)俗用されているものでないこと。

という条件があるそうです。(「年号の歴史」(1996年雄山館発行)より)

ちなみに「平成」の元号を決めた時に上がった候補は、「平成」「修文」「正化」。
8人の有識者からなる「元号に関する懇談会」と衆参両院正副議長によって決定されました。


今回、天皇陛下の生前退位が実現すれば、新たな元号を決める必要があります。

どんな元号になるのか注目ですね。

まとめ


明治以降は生前退位は今の皇室制度では認められていないなか、今回の天皇陛下の生前退位の意向表明。制度の改正なのか、特別な措置が取られるのか、日本の歴史が動きそうですね。

今後の天皇陛下の動向からしばらくは目が離せなくなりそうです。また、新しい元号も気になるところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント