スポンサーリンク

沖縄旅行中の水着や衣類の洗濯はホテルのランドリーで解決

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_4210

楽しみにしている沖縄旅行。

しかし、長期間の旅行となると、衣類などの持ち物が多くなります。

さらに、シーズン中となれば、海・プール遊びがメインになるので、水着の荷物もありますよね。


旅行期間中、毎日、海やプールで遊びたいけど、水着の洗濯はみんなどうしているの?と不安に思っているかもしれません。


我が家が沖縄旅行に行った時の洗濯事情についてまとめてみました。

これがわかれば衣類の持ち物を減らすこともできるし、旅行から帰ってからの洗濯地獄からも解放されるので、ぜひお役立てください。



持ち物を減らしたいなら旅行中に洗濯をしよう!


沖縄旅行は、2泊以上するのが基本だと思います。

2泊ならば洗濯する必要はあまりないかもしれませんが、少しでも荷物を減らしたい場合、毎日洗濯をすれば、1泊分だけの衣類を持参すれば、旅行中に交互で衣類を回すことができますね。

また、毎日洗濯をしておけば、旅行から帰ってからの洗濯が不要になるので、帰宅後の手間が省けるのが一番のメリットかもしれません^^家族4人分×3日間の洗濯の量はハンパないですからね!


ということで、3泊以上する場合は、洗濯は必須です。


また、ホテルのプールやビーチで泳ぐ場合、水着の洗濯も必要になります。

水着は基本的に手洗いですが、旅行中は手間を省くために、我が家では洗濯機で洗濯しています。



ホテルの洗濯機と乾燥機と洗剤について


沖縄のホテルには基本的に洗濯機と乾燥機が設置されているランドリーがあります。

ホテルの規模にもよりますが、各階に数か所設置されていたり、ホテルに1ヶ所設置されています。



洗剤は、無料で使えるホテルと、置いていないホテルがあるので、旅行前に宿泊先のホテルに電話で確認しましょう。(柔軟剤は置いてありません)

洗濯機使用料金は、1時間200~300円
乾燥機使用量は、30分100円~200円 

といった相場です。


水着は手洗いして、脱水だけかけたい場合は、洗濯機のボタンで脱水だけの設定にすれば使えます。



洗濯機や乾燥機の待ち時間


洗濯機の台数が少ないと待ち時間が発生します。

前の人の洗濯があと何分で終わるかチェックして、少し前に行って待っているとすんなり利用できます。

タイミングが良ければすぐに洗濯ができるので、こまめにランドリーに足を運びましょう。


また、前の人の洗濯が終わっているのに取りにこなくて使えないといった場合、ランドリーに洗濯かごが置いてあり、そこに洗濯が終わったものを出しておくシステムがとられているホテルもあります。

そういう対策がされていないホテルは、フロントに連絡すれば対処してもらえます。


ランドリーが混む時間は、18時以降と早朝から10時ごろまで。夕方ホテルにいるのであれば、その時間が空いているのでねらい目です。


<シーズン中の週末に利用したホテル>

AJリゾートアイランドホテル伊計島

ランドリーは空いていた



リザンシーパークホテル谷茶ベイのランドリー

各フロアに2ヶ所、2台ずつの洗濯機と乾燥機が設置されているランドリー。
前の人の洗濯終了時間を見計らっていくとすんなり利用できた。



洗濯物を干す場所


洗濯機で洗濯をした後は、乾燥機で洗濯を乾かしますが、乾燥機にかけられない水着や衣類はホテルの部屋やバルコニーに干します。


その時に役に立つのが、小さい洗濯ハンガーやロープ。部屋のカーテンレールやバルコニーの留め金を利用して洗濯を干すことができます。


沖縄の日差しは強いので、3時間も外に干せばすぐに乾いてしまいます。

リザンシーパークホテル谷茶ベイのバルコニーには、あらかじめ洗濯用ロープが設置されていたのでとても便利でした。

マリンシューズも夕方17時位から外に干したら寝る前までにはすでに乾いていました。



水着や下着などの衣類を洗濯機で洗いたくない場合は


水着は洗濯機で洗うと痛むので、基本的に手洗いですが、我が家では手洗いが手間なので洗濯機で洗ってしまっています。

でも、洗濯機が空いていない場合や、手洗いでしたい場合は、ホテルの浴槽を利用して洗濯します。

①水着に付いた砂や汚れをはたいて落とします。

②浴槽に水を溜めて、振り洗い。

③洗い終わった後は手で絞ります。

④絞っただけでは、水分が残った状態なので、バスタオルの上に水着を広げて、端からくるくると巻いて、タオルの上に乗り、青竹ふみの要領で水分をタオルに移します。

⑤あとは干します。

バスタオルでしっかり水分を取ることで、部屋干しでも次の日には乾いています。

これは、世界中を飛び回るキャビンアテンダントさんの知恵で、下着など少量の洗濯物を洗いたい時にやるテクニック。ですので、水着以外でも、手洗いで早く洗濯物を乾かしたい場合に使える方法です。


ホテルのバスタオルは大きくて厚いのでしっかり水分を吸収してくれるそう



まとめ


旅先での洗濯は、行ってみないと分からない部分が多く不安になりますが、沖縄のホテルは基本的に洗濯機と乾燥機があるランドリーがあり、部屋干し・バルコニー干しができるので、うまく利用して、なるべく持ち物を少なくして、快適な旅行を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント