スポンサーリンク

羽田空港のおすすめデザート ジャージー乳のアイスブリュレを食べてみた!

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_0411

羽田空港内のGGGCAFEでサラダプレートを食べたので、機内で食べる用のデザートを探しました。

お土産用のお菓子や、小包装のお菓子はありますが、機内に持って行けそうなデザートがなかなか見つかりませんでした。

保安場を入ってから中にあるANA FESTAで、機内で食べるおすすめデザートを発見!!

お店にも「機内で食べごろ」と書いてあったので、その羽田空港おすすめデザートを購入して食べてみました。


羽田空港で変える機内でも食べられるおすすめデザート


機内で食べられるデザートにおすすめなのが、ジャージー乳のアイスブリュレ。


これは、ニッポン全国ご当地おやつランキンググランプリを獲得したデザートだそうで、

高知県の雪ヶ峰牧場の完全放牧ジャージー牛から採れたジャージー乳を使ったアイスブリュレです。




お店では、冷凍された状態で販売されていて、解凍時間によって、お好みの食感を楽しむことができます。

常温10〜20分で、ひんやりアイスブリュレ。
常温30〜1時間でとろーり濃厚クレームブリュレを味わうことができます。

アルミのカップに凍った状態で入っています。
スポンサーリンク




木でできたおしゃれなスプーン。



私は、アイスの状態のブリュレを食べたかったのですが、時間の計算ミスで常温30分以上が経ってしまい、アイスの状態ではなくトロトロのクレームブリュレの状態で食べました。


表面は、カリッとしていて、こんがり焦がしたキャラメリーゼのほろ苦&甘い飴の味と、下のトロトロの濃厚な味のカスタードのハーモニーがとってもおいしい!



キャラメリーゼの部分が硬く厚いので、スプーンでツンツンしてもなかなか割れません。

押しすぎると、下のブリュレの中に押し込まれる形になるので注意。

スプーンがしっかりしているので、アイスの状態のブリュレでも食べやすいと思います。


機内で提供されるコーヒーと共に、機内でカフェ気分を味わうことができました。


今回、アイスブリュレを食べたかったのに、搭乗時間〜離陸時間までに1時間くらいあったので、解凍されてクレームブリュレになってしまいましたが、凍ったものが自然解凍されたので、ヒンヤリ冷たいクレームブリュレもまた美味しかったです。


もしアイスの状態で食べたい場合は、離陸時間も含めて時間の計算をしてから買う方がいいです。


でも、売店のレジで行列ができていると、搭乗時間に間に合わなくなる可能性があるため、ギリギリの時間に購入しないようにしましょうね!
(レジが遅くて購入を諦めなければならない可能性があるため)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント