スポンサーリンク

子供用ガーゼマスク立体タイプの作り方 30分で簡単に出来た!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_9197

インフルエンザが流行る時期は、幼稚園でも小学校でも必ずマスク着用するように連絡があります。

でも幼稚園児ってマスクを嫌がるんですよね・・・。息苦しいし、邪魔だからその気持ちはよくわかりますが。。


幼稚園児や小学校低学年の子なら、ママの手作りガーゼマスクがおすすめ。


好きな絵柄の生地を一緒に選んだり、耳当たりのいいゴムや、息苦しくならない立体タイプの形でハンドメイドしてあげればあーら不思議!


あんなに嫌がっていたマスクを自分からしてくれるようになりました。

表面、裏面ともにWガーゼで作れば、洗濯する度に生地が柔らかくなり、肌当たりもよくなるのでWガーゼを使うといいですよ!


風邪予防・給食のマスク・エアコンの乾燥にかわいいマスクはいかがですか?

大きめサイズを作って、親子お揃いのマスクを作れば、マスクを嫌がる小さなお子様も喜んでつけてくれますよ^^

スポンサーリンク


子供用ガーゼマスク立体タイプの作り方


幼稚園〜低学年用のSサイズ子供立体ガーゼマスクです。


型紙は、市販の立体マスクを分解して作れます。


【出来上がりサイズ】
横=約14cm
縦=約9.5cm
(作り方によってサイズが若干違う事があります)

素材=表地、裏地とも同じ絵柄のWガーゼを使用。
脇のゴムは抗菌素材で耳当たりのいい柔らかい素材でできています。


材料 1枚分


表布  16cm×25cm (Wガーゼ)
裏布  16cm×25cm (Wガーゼ)

マスクゴム 20cm×2本

表布は、子供が好きな絵柄のガーゼ生地を選んでください、
裏布は、無地でもOK!今回は表布と同じ生地で作りましたが、違う方がマスクの表と裏がわかりやすいようです。


作り方


1.型紙を参考に、表布と裏布を各2枚、それぞれ左右対称に裁ちます。
左右対称を間違えないように、私は2枚重ねて裁ちました(2枚重ねて裁つ場合は、下の布がずれないように注意!)


※2枚重ねて裁つ場合、布の輪っかになる部分にマスクの曲面(完成時真ん中部分)が来るように裁つと、絵柄が合います。上の写真のように裁つと、絵がバラバラになります。

表布、裏布合わせて4枚になります。




2.1の表布を中表に合わせて、0.5cmの縫しろで中央を縫います。




3.表布を縫ったら、裏布も同じように縫います。




4.2-3の表布と裏布を開き、中表に合わせて、0.5cmの縫しろで上下を縫います。






5.脇から表に返します。そして、上下に押さえのステッチをかけます。
※アイロンで形を整えてから縫うと、綺麗に縫えます。






6.両はしを3つ折りにして、ゴムを通す部分を縫います。

まず0.5cm折る。




次に1cm折る。




7.20cmのゴムを1本ずつ両サイドに通し、結びます。




ゴムのサイズは子供の顔に合わせて調整してください。結び目を引き入れて完成!!



 

作るときの注意点


縫しろは0.5cmにしていますが、これ以上縫しろを狭めると、何回か洗濯をしていくうちにガーゼ生地の特性上ほつれやすくなります。

前回作った時は、2の工程の中央の縫しろを少なくした(縫うのが下手でギリギリになってしまった・・・)ら、真ん中がほつれてしまい表面のガーゼ部分に穴が空いた形になってしまいました。

表生地を厚めのキャラクター記事にすると、マスク自体が重くなり、子供が疲れると言っていました。

ですので、できれば裏地・表地ともにWガーゼで作った方が軽い付け心地で長時間の装着も苦ではないと思います。


まとめ


使い捨てマスクより、手作りマスクの方が可愛いし、付け心地も快適。特に小さな子供には、ハンドメイドの立体マスクがおすすめです。

慣れれば30分もかからずに作れるので、ぜひ子供用ガーゼマスク立体タイプにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント