静岡市梅ケ島の日帰り温泉 黄金の湯は安くて広くて居心地最高

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
img_5173

オクシズにある静岡市梅ケ島の日帰り温泉「黄金の湯」は、安い・広い・居心地がいい・お湯がいい!紅葉シーズンは、露天風呂から紅葉が楽しめる!


梅ケ島キャンプ場でキャンプをする時にいつもお世話になっている黄金の湯。

今日は、いいこと尽くめの梅ケ島にある日帰り温泉「黄金の湯」の感想を口コミします。

スポンサーリンク




黄金の湯の場所


黄金の湯は、静岡駅の前から山奥に伸びる県道29号線をひたすら北に向かって山を走っていきます。

静岡駅から自家用車なら1時間程度で着きます。
新東名高速道路新静岡I.C.からなら約50分。
梅ケ島キャンプ場からは約8分。

黄金の湯は新田温泉といって、梅ケ島温泉ではありません。

梅ケ島温泉はもっと山を登っていったところにありますが、梅ケ島温泉の日帰り利用は、大衆温泉はなく、各旅館の温泉を利用するので、ちょっと入りずらいです。

気軽に入って、ゆっくり休憩したい場合、黄金の湯がおすすめです。


黄金の湯の料金と時間



入浴料は1日利用か、1時間利用か2種類あります。温泉施設入口で利用券を購入してから入ります。帰る時にフロントに利用券を渡します。

【1日】
大人:700円
子供:300円

【1時間】
大人:400円
子供:100円

※子供は3歳以上から有料


我が家は毎回1時間利用。子供2人・大人2人の利用で1000円で済むので助かります。


<利用時間>


黄金の湯の利用時間は、終了時刻が早いので注意が必要です。

●9:30~17:30(17:00に札止)

※12月~3月は9:30~16:30(16:00札止)

売店・食事処の利用は16:00までなので、夕食をここで済ませることはできませんのでお気をつけください。

 

温泉施設


脱衣所は広いですが、ベビーベッドはありません。窓側にベンチがあるので、もし赤ちゃんや小さい子どもがいる場合ベンチを利用して着がえさせると楽です。

脱衣所にはコインロッカー(お金は返却される)があります。

ドライヤーは4つ。



内風呂は隣り合わせの2つがあり、ぬる湯と一般風呂。

ぬる湯は38度くらいなので、熱いのが苦手な子どもでもゆっくり入っていることができます。


露天風呂は1つ。熱くもぬるくもなく、ちょうどよい湯加減。景色は山に囲まれていて、とても気持ちがいいです。秋には紅葉を楽しみながらの露天風呂が楽しめるのでおすすめ。


お湯に入った瞬間、つるつるぬるぬるスベスベを感じます。

子どもの湿疹やあせもは黄金の湯に入るとすぐにひきます。


内風呂にベビーバスがあるので、温泉に入れない小さい赤ちゃんはベビーバスを利用するといいですね。



休憩所


 

入口から温泉にいく通路の両わきに広い休憩室があります。足が悪い人用に、テーブル席もあるところがいいですね。

とても広いので満席になっているのをみたことはありません。


その横には、足つぼ遊歩道のようなものがあります。


黄金の湯の感想


子どもは熱いお湯が苦手で、一緒にいってもいつもゆっくり温泉につかることができません。

でも黄金の湯はぬる湯が一般風呂と隣り合わせであるおかげで、自分は一般風呂、子どもはぬる湯で手の届く場所で一緒に入ることができるのでとても気に入っています。

また、お湯がとても気持ちがよくて、入っている間はヌルヌル、出た後はスベスベのお肌になるのもいいですね。

梅ケ島キャンプ場からは歩いていけないのが残念ですが、車で10分もかからないところなので夕食前に温泉に入りにくる感じでいつも利用しています。


紅葉のシーズンは混みますが、夕方はいつも空いています。のんびり入りたい方は夕方の時間がいいかもしれません。


静岡市にある日帰り温泉では一番おすすめの黄金の湯。静岡に来たらぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント