スポンサーリンク

宮古島3月4月に泳げるかはその日の気温と風向き次第!服装の画像あり

目安時間:約 16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_3228

3月末の春休みに、子連れで宮古島へ旅行に行きました。
その時に一番気になったのが、

・3月で海で泳げるのか?
・プールで泳げるのか?
・南の島だけど気温は?暑いの?寒いの?
・服装は何にすればいい?

ということでした。


エメラルドグリーンやコバルトブルーなど、一言では言い表せない、青が混ざり重なる宮古ブルーの海で泳ぎたい!と思っていたものの、沖縄とは言えまだ3月。

実際に海で泳げるのか、そして泳いでいる人はどれくらいいるのか?

今回行った3月と、2年前、4月の中旬に宮古島に訪れた時は泳げたかどうかと合わせてブログで口コミしたいと思います。

スポンサーリンク


宮古島3月4月でも頑張れば泳げる


宮古島の海開きは、毎年4月の第1日曜日に与那覇前浜ビーチで行われます。

気温は高い日でも、まだ海水温が低いため、海開きは4月に入ってから。じゃあ、海開きしていなければ海で泳げないの?と疑問に思いますが、地元の子どもや観光客は、3月でも普通に海で泳いでいました。

私たちが行った時も海で泳げました。具体的に気温と体感をまとめてみます。

3月


結論から言うと、3月末でも海で泳ぐことができました。

ただし、2泊3日中、泳げたのは2日間のみ。

1日目は晴れて気温が25度まで上がっていたので、水着+ラッシュガードで1時間くらいは泳げました。

2日目は北東の強風と、暑い雲に覆われて気温が21度ほどで、ウェットスーツを着てのシュノーケリングは震えるほどの寒さでした。

3日目は、強風と雨で、気温は18度。寒すぎました。


ヴィラのプールは温水だったので、外でも長時間入っていることができました。
市営の屋外プールは、3月は営業しておらず、室内プールだけで泳ぎました。


関連記事;
クリスタルヴィラ宮古島砂山ビーチ シュノーケリング&プールが楽しめた旅行記ブログ

4月


ウェットスーツを着て、八重干瀬シュノーケリングツアーに参加しましたが、寒くて子供は早々船に上がってしまいました。唇が紫になるほど寒かったです。

水着+ラッシュガード+ラッシュトレンカを着て海で泳げましたが、曇りの日は寒くて30分が限度でした。

関連記事;
マーレクルーズ宮古島八重干瀬ツアー子連れで参加した感想を口コミ


【結果】

一応3月、4月でも泳げるには泳げました。

しかし、天候・気温・風の強さ・風向きによっては、晴れていても寒い日や、逆に曇っていても暖かい日などがあるので、泳げるか泳げないかは行ってからの運ということになります。

ビーチでは、他の観光客の人もたくさん泳いでいましたが、やはりウェットスーツを着ている人の方が長時間泳いでいて、水着+ラッシュガードの人は、早々に上がっていました。

3月4月に海で長時間泳ぐ場合は、ウェットスーツをレンタルするか持参することをお勧めします。

特に子供は皮下脂肪が少ないため、体温を奪われやすく、寒さを感じやすいので注意しましょう。

ウェットスーツは荷物になるので、レンタルすればいいですが、レギンスやラッシュガードセットの水着が安く買えたので一式持って行きました。





宮古島3月の気温と水温


一般的に言われている平均気温

最高気温:23° 最低気温 17°
平均水温 :22°〜23°

●2019年3月30日の気温;最高25° 最低21° 晴れ時々曇り 風:強→体感は暑い。1時間くらい海で泳げた

●2019年3月31日の気温;最高22° 最低17° 曇り 風:強→体感は肌寒い。ウェットスーツで泳げた

●2019年4月1日の気温;最高18° 最低16° 雨 風;強風→体感は寒い。ジャンバーを着ていても寒い。泳げない。


旅行中の水温は22度ほどでした。

足、膝くらいまでなら、海に入っても気持ちがいい!
お腹くらいまで入ると、それ以上深い場所に入るのにかなり勇気がいる冷たさ。

でも入ってしまえば慣れてくるので、あまり冷たさを感じませんでした。



しかし、海から上がってからの方が寒い!!特にラッシュガードを着ていると、風に当たった時にずっと濡れたままになるため寒かったです。

これが実際に宮古島に行った時の気温と水温と体感です。


気温より風の向きに注意!


海遊び大好きの宮古島地元の方に聞いた話ですが、宮古島では気温よりも風向きを意識した方がいいとのことでした。

3月は冬が終わり、春を迎えていますが、冬の強い風がまだ残っている状態のため、風向きによっては真冬並みの寒さを感じる日もあるそうです。

冬は北風、夏は南風が強くなる季節。春は、北風と南風が交互に吹くので、晴れていても北風が強いとすごく寒かったり、逆に曇りや雨でも南風が強いと暑いです。

また、宮古島自体でも、北東沿岸・北西沿岸、南側沿岸というように、場所によっても風が全く吹いていなかったり、強風だったり、島の場所でもかなり変わってくるそうです。

1日の中の気温に関しては、最低気温と最高気温の温度差が少ないので、とても過ごしやすいと感じました。


宮古島3月のおすすめの服装と靴(画像あり)


宮古島では1日の寒暖差はないものの、風の吹き方や晴れ曇りの変化で、体感温度の差がかなりあります。

太陽が出れば夏を思わせる汗ばむほどの暑さ。長袖では暑く、日が出てくるとすぐに半袖になりたくなる暑さ。



曇って北風が吹けば、半袖では肌寒かったり、ジャンバーを着ても寒い日もあります。



3月におすすめの服装は、薄手の長袖Tシャツ、半袖Tシャツ、ウィンドブレーカー系のはおりものやカーディガン、半ズボン、長ズボンです。

女性で短パンやスカートの場合は、レギンスがあると安心。

膝丈や7分丈のパンツ+靴下があれば足元の冷えは防げます。


寒い時は、長袖Tシャツに半袖Tシャツを重ね着しました。また、強風で冷たい風が吹いていたので、風を通さないウィンドブレーカーが重宝しました。

ウィンドブレーカーは着ない時は、かなりコンパクトになるのでおすすめ。
海から上がった後は、体が冷え切っているので、長袖かジャンバーがないとずっと寒いです(特に子供)。


私はノースフェイスのコンパクトジャケットを着て行きましたが、機内での温度調節から、宮古島での温度調節、さらに着ないときはすごくコンパクトになるのでかなり重宝しました。

ノースフェイスのウィンドブレーカーは、薄っぺらいのに高機能のおかげで暖かいのでおすすめです。




また、夜の居酒屋などは、エアコンが効いているので、さっと羽織れるシャツ系もいいですね。
特に子供は、居酒屋ですごく寒がっていたので、サンダルで行っても、靴下は持っていくか履いていくことをおすすめします。


宮古島3月の子供と大人男性の服装


長袖Tシャツ、半袖Tシャツ、ウィンドブレーカー、半ズボン、長ズボン、靴下

強風の北風が吹いて、長袖Tシャツ、ウィンドブレーカー、長ズボンでも寒かったです。

女性の服装


長袖カットソー、半袖Tシャツ、スカート、半ズボン、レギンス、靴下

少しでも日が出ると暑くて、Tシャツ&スカートでもOK。

寒い日は重ね着で対応しました。


他の観光客の方は、薄手のシャツやカーディガン、ジャンバー、長ズボン、半ズボン、ワンピース、スカート、スニーカーという感じでした。

この季節は何を履いていこうか迷いますが、スニーカーの人が多い印象。女性では、ミュールやサンダルの人はあまり見かけませんでした。


私たち家族は、ビーチで遊ぶのを予定していたので、クロックスのサンダル+靴下で行きました。ビーチで遊んで砂が入っても、海に入って濡れてもすぐに乾くので便利でした。

女性の場合は、サンダルやミュールの素材に気をつけたほうがいいです。砂がソールに入って取れないデザインや、濡れたらなかなか乾かないサンダルはやめたほうがいいです。


3月4月に泳げなくても楽しめるアクティビティ


3月4月は気温は上がってくるものの、まだ水温は低いため、海で泳げるかどうか不安だと思います。

そんな時は、

・シーカヤックツアー
・シュノーケリングツアー
・バナナボート
・ジェットスキー
・パラセイリング
・釣り

などがおすすめ。ツアーに参加すれば、ウェットスーツは借りられますし、シーカヤックやバナナボートやパラセイリングや釣りなら、海に入って泳がなくても、海遊びを存分に楽しむことができます。

私たちは今回の旅行で、半日のシーカヤック&シュノーケリングツアーに家族4人で参加しました。


ウェットスーツを着ても子供が寒がるのは前回の八重干瀬シュノーケリングツアーでわかっていたので、2時間で終わるアクティビティに参加しましたが、これがとても楽しかったです。

関連記事;
オーシャントライブ 宮古島を口コミ シーカヤックが透明でシュノーケリングも楽しめた!

まとめ


3月の宮古島は、晴れて南風が吹けば暑くなり、海で泳げるし、北風が吹けば寒くて海で泳げません。

ただ、ウェットスーツを着れば、寒くても海でシュノーケリングしたり遊んだりできます。準備をしっかりして3月、4月の宮古島の海を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント