スポンサーリンク

佐久の草笛蕎麦屋の口コミ評価が高いけど実際は・・・

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_9661


長野県佐久市の佐久平駅から徒歩6分ほどのところにある、蕎麦ランキング上位の口コミ評価が高い蕎麦屋の佐久の草笛に行ってきました。

今回、家族旅行で軽井沢へ向かっている途中で、ちょうどお昼の時間になったので、人気店のお蕎麦屋さんを探したところ「佐久の草笛」にたどり着きました。

そばランキングで上位の「佐久の草笛」ですが、実際行ってみて口コミ通り評価が高いお店かどうか感想をまとめます。これから行く人は参考にしてみてくださいね。

今回は、大人二人と小学1年生と中学1年生になる二人の息子4人での利用です。

スポンサーリンク


佐久の草笛の駐車場について


 
佐久の草笛は駅から徒歩6分ほどと近い場所にありますが、しっかりと駐車場があります。駐車できる台数は40台。駐車場も広く(魚民と共同)県外ナンバーの車もたくさん停まっていました。

やはり美味しいお蕎麦やさんを求めて多くの人が来店するんですね。

お店の横にある大きな水車が目印です。

 

草笛の混雑状況と店内の様子



土曜日の11時50分に到着で、6組の待ち。
12時を過ぎたら次から次へとお客さんが来店し、10組ほどの待ち状況。お店の外にまで並ぶほど混みだしました。




待っている場所では、手打ちの様子がみれたり、お土産も置いてあります。

私たちは 約30分待ちで席に座ることができました。入り口で名前を書く紙が置いてあり、席はイス席とお座敷が選べますが、希望がある場合のみ選べばOK。

イス席は隣の席の間に壁があるので、半個室のような感じで、ゆっくり落ち着いて食べることができます。



でも、少人数だと相席になる可能性もあります。また、後からきた人が「予約の方をご案内します」と先に案内していたので、どうやら予約ができるようです。

大人数だったり、もともと行く予定がある場合は、待ち時間なく入れるので予約した方が良さそうですね。


佐久の草笛のメニューと感想を口コミ



オーソドックスなお蕎麦から、「ん?これ何だろう?」というお蕎麦まで種類は多いです。

メニューの中できになったものが雷電蕎麦とくるみ蕎麦。注文する時に店員さんに聞いてみました。

雷電蕎麦は、普通のもりそばに、つゆが甘口と辛口が選べるそうです。

甘口は、くるみのつゆ。くるみ蕎麦のつゆよりはあっさり。
辛口は辛味噌のつゆ。

くるみ蕎麦は、普通の盛りそばに、つゆにくるみを入れて食べるとのこと。



今回は、もりそば、えび天ざるそば並 くるみ蕎麦 かき揚げ天ぷら蕎麦を注文しました。

一番びっくりしたのが蕎麦の量。


桶は上げ底ではないのに、上の方までお蕎麦が!!


どのお蕎麦も、蕎麦の量が一般的なお蕎麦やさんの1.5倍の量とかんじるくらい多く、蕎麦屋でお腹いっぱいになるなんてまずないよねーという旦那の感想に納得。

草笛の蕎麦は1人前約400グラムと盛りが多めです。
少なめを希望すれば「小盛り」も可能だと言っていました。逆に、大盛りを注文するときは、量が多すぎるので注意してくださいという注意書きがメニューにありました!

小学1年生になる次男も、普通盛りのもり蕎麦を「美味しい!!」と言って全部一人で食べてしまいました。


長男が注文した「えび天ざる蕎麦」の天ぷらはエビだけだと思っていたら、えび、ピーマン、ナス、エリンギ、大葉、かぼちゃと盛りだくさんで大満足。


天ぷらは揚げたてアツアツ。えび天はプリプリサクサクアツアツでとってもおいしかったようです。

えび天蕎麦を頼んだ長男は天ぷらとお蕎麦が多くて、お蕎麦を全部食べられないほどでした。

横から見ると、こんなに山盛り!!


くるみ好きの私はくるみ蕎麦を注文。


くるみ蕎麦は、器に練ったくるみが入っています。



そこにつゆを注ぐとつゆがクリーム色に。



味はくるみのあまーい味で、とってもクリーミーでまろやか。でも、お蕎麦をつけて食べるとしっかりとつゆの味も感じます。

ショウガ、大根おろし、わさび、ネギの薬味が付いていましたが、甘いのに辛いワサビが一番おいしかったです。



旦那さんはかき揚げ天ぷら蕎麦を注文。
かき揚げ天ぷら蕎麦は、野菜のかき揚げの中心に小エビ、お蕎麦の中には山菜とわかめが入っていました。


かき揚げは、丼ぶりの縁くらいの大きさ!かなりボリューミーで旦那も満足してました。


手打ちの蕎麦は、程よいコシがあり、モチモチ食感で少し細め。蕎麦の味もしっかりしてとても美味しかったです。

お蕎麦だけではなく、温かいお茶は蕎麦茶でこちらも香ばしい蕎麦の香りがとても美味しかったです。

また、しっかり蕎麦湯も出てきました。
 
草笛の蕎麦は、どれを頼んでも蕎麦の量が多いので小さい子供がいる場合は取り分けで十分な量ですが、小1になる次男はもりそばを1人で一人前食べ切りました。

かなりお腹がいっぱいと言いながらおいしいのでやめられないと言っていました。

もし子供が小さくて、蕎麦が食べられない場合でも、どのメニューもうどんにできるし、アレルギーが心配な場合は店員さんに相談すれば対応してくださるとのこと。このきめ細やかなサービスも素晴らしいですね。


また、草笛は49年前から地産地消を目指し、年々地域にそばの栽培面積を増やして、できる限り自社栽培にこだわり食の安全と安心を目標に取り組んでいるようです。この理念が、蕎麦ランキング上位になっている一番の秘密かもしれません。

まとめ


佐久の草笛のお蕎麦は、ランキングの口コミ評価にある通り、素材にこだわっている部分、量が多い部分など、量も味も大満足のお蕎麦やさんでした。

店内の雰囲気も明るく、店員さんも丁寧で、とても居心地がよかったです。家族全員が大満足のお蕎麦やさんで、「また行きたいね」と全員が言って軽井沢に向かいました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント