スポンサーリンク

富士宮市の富士山天母の湯でゆっくりリラックスした口コミ

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_4835


富士宮市にある富士山天母の湯。

朝霧高原方面へキャンプに行ったときや、富士マリンプールに行った帰りの立ち寄りに便利な日帰り温泉です。

朝霧高原からは、車で約20分、富士マリンプールからは車で約40分ほどで行くことができます。

我が家のお気に入りの富士山天母の湯に行った感想を口コミします。


富士山天母の湯の基本情報


営業時間:午前10時~午後8時(7月から9月は午後9時まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)


入場料金


入場料金は、1時間・3時間・1日と時間制でわかれています。

1時間の利用なら、大人2人子供2人の利用でも1220円と超激安!ですので、我が家ではいつも1時間券を購入して利用しています。温泉自体そんなに大きい方ではないので1時間で十分だと思います。

ゆっくり温泉に入り、ゆっくり休憩したい場合は、焦らなくて済むので3時間の方がいいですね。



  • 1時間券 大人410円 子ども200円
  • 3時間券 大人720円 子ども360円
  • 1日券 大人1020円 子ども510円



天母の湯のクーポンや割引券の発行はないようです。
 

内風呂1つ


内湯にはバイブラバス、ジェットバス全部で3種類があります。温泉の温度は子供が入るにはちょっと熱い感じでしたが慣れれば入れます。


露天風呂2つ


檜風呂

檜風呂はやや小さめで温泉の温度は高く熱いです。子供も自分も入れませんでした。


薬湯風呂

温泉の色は緑色で薬草のニオイがします。ぬるめなので子供も入れ、ゆっくりつかることができました。この薬湯風呂は冷え性にいいようで、とても温まりました。また、子供の湿疹もすーっと消えてつるつるに。本人も「見てみて!つるつるになったよー!」と喜んでいました。


露天風呂からの眺望


残念ながら富士山の方角ではないため、富士山を見ながら温泉に入ることはできません。しかし、富士宮市内、駿河湾を一望できるので解放感があります。


脱衣所


脱衣所はあまり広くありません。一番奥にベビーベッドがあるので、小さな子供がいても安心して着がえさせることができます。
ドライヤーも備え付けてあるので便利です。


大広間休憩所



180人を収容できる大広間。温泉に入った後、休憩所でお茶を飲んだりテレビを見てくつろぐことができます。
我が家のお決まりは、17アイスを食べること^^



食事処


入口付近に食事処があります。まず、食券を買って注文するタイプ。



メニューは豊富で、麺類・丼もの・カレー・おつまみ・アルコールもありどれもお手頃価格。


まとめ


富士宮方面へ行ったときには必ず立ち寄る富士山天母の湯。

ジェットバスやバイブラバス、薬湯風呂が我が家のお気に入り。温泉施設館内全体の雰囲気もよく、とてもリラックスできます。

利用するのは、週末の夕方ですが、だいたいゆったり利用できるくらいの混雑です。地元の人もよく利用しているようです。

安くてリラックスできる天母の湯。富士宮方面へ遊びに行った際に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント