スポンサーリンク

ジェットスターの手荷物このリュック トートバックで乗れた! ボストンバックもOK

目安時間:約 9分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_3120

先日、初めてジェットスターに乗って宮古島下地島まで家族旅行に行きました。

ジェットスターについて調べたところ、機内持ち込みの手荷物制限がとても厳しいという情報を目にして、実際に乗るまでにとても心配していました。


今回、ジェットスターを選んだのは航空運賃が安いから。

機内持ち込み手荷物が7kgまでなら、航空チケット代だけで目的地へ行けるので、今回は家族4人、受託手荷物なしの、手荷物7kgに抑えての旅行でした。

受託荷物がなければ、到着してからすぐに動けるという利点もありますし。


でも7kgというと、荷物的にはそれほどたくさんの量を入れることができません。ましてや、機内持ち込みOKのキャリーケースやスーツケースのようなハードタイプは、ケース自体が結構な重さ。

なるべくバッグを軽いものにして、中身に重さを使いたいと思いついたのが、自宅にある

・リュック
・トートバッグ
・ボストンバッグ

を使えないかということです。

今回、ジェットスターにリュックやトートバッグで実際に乗った時のことや、荷造りしてみての実際の重さについてまとめますので、これからジェットスターに乗る方は参考にしてください。

スポンサーリンク


ジェットスター機内持込手荷物のサイズ(国内線)


手荷物というのは、飛行機機内に持っていける荷物のことです。

手荷物で気をつけることは、

・大きさ
・重さ
・個数

の3つ。

手荷物のサイズ(機内に持ち込める荷物の大きさ)




●高さ56cm×幅36cm×奥行23cm
(キャリーケース、リュック、トートバッグ、ボストンバッグなど)

●高さ114cm×幅60cm×奥行11cm
(スーツカバーなど)

荷物のサイズには、キャリーバッグのようなタイプだと、ハンドルやキャスター部分、リュックやボストンバッグタイプだとポケット部分もサイズに含まれるので注意が必要です。

スーツケース売り場では、機内持込OKと書いてあるものがありますが、サイズオーバーしているものもあるので、購入前にしっかりサイズを測ることをおすすめします。

重さと個数について



機内に持ち込める荷物は、手回り品と、上に書いたサイズの手荷物の2つまで。

2つの手荷物の合計で、重量は7kgまで持ち込むことができます。


手回り品の寸法は32cm×26.5cm×17cm以下。基本的に、機内座席下に納まるサイズなら大丈夫です。

たとえば、脱いだコートを手に持っていると、そのコートは手荷物1点と数えられたり、手荷物+ハンドバック+お土産の紙袋を持っていると、2つにまとめるように注意されます。

特に帰りに、搭乗前にお土産をたくさん買うと必然的にお土産の袋が増え、機内に持ち込めなくなるので荷物の個数と重さには気をつけましょう。

リュックとトートバッグはいいのか、というと、小さめのトートバッグなら問題なく持ち込むことができました。


今回機内に持ち込んだリュックとトートバッグ



家族4人、1人1つずつ、リュックとトートバッグに荷物をまとめました。

今回、2泊3日の旅行でした。

現地で洗濯をする予定だったので、1日分の着替えと下着、水着(ラッシュガード、ラッシュトレンカ)、帽子、化粧品、タオル、充電器、カメラ、バッテリーなどを持参。


1人だいたい4kgに抑えることができました。

本当はmac book airを持参したかったのですが、PCを入れると6kg近くになってしまったので、帰りにお土産の荷物が増えることを考えて、今回は持っていくのをやめました。


実際に荷物を詰めてみると、リュックは膨らむものの、測ってみると案外軽く収まっていたのでほっと一安心。

自宅でリュックの重さを測るときには体重計を使いました。


体重計で測るコツは、荷物を背負った状態で体重を計り、次に荷物を降ろした状態で体重を計り、差し引きの重さを出します。

帰りの荷物の重さを細かく把握したい場合は、持ち運びができる吊り下げ式はかりが便利です。





今回は洗濯をする前提で荷物を減らすことができたので手持ちのリュックでも大丈夫でしたが、Gregoryのバッグが800gほどと、思いの外重かったので、もっと軽量のナイロンがオススメです。

念のためにスポーツ用品店にリュックを見に行きました。今回は荷物が少なかったので購入しませんでしたが、リュックは300gにも関わらず荷物がたくさん入る大きさなので、次はこれを使いたいです。



実際、ジェットスターに乗った時に、大きめのボストンバッグを持っている人もいました。レスポートサックのボストンバッグを機内持込している人もいました。リュックやトートバッグ、ボストンバッグは荷物の入れ方によって変形するので、多少サイズがオーバーしても微調整できるのかもしれません。(あまりにもリュックやボストンバッグがパンパンに膨れ上がっていると、呼び止められるそうです。)



チェックインカウンター手前に秤があるので、念のために確認することもできます。



ジェットスター手荷物の追加料金


手荷物の料金が無料なのは7kgまでです。

プラス3kgの有料オプションを購入すると、合計10kgまで機内に持ち込むことができます。

ただし、機内に持ち込める荷物のサイズと個数の制限は同じです。


プラス3kgの有料オプションは、フライトチケットを予約する時に同時にするのが最安値です。

7kgを超えそうな時は、チケットを予約する時に、あらかじめオプションで申し込みましょう。

もしその時に申し込まなくても、マイアカウントの「予約の確認/変更」画面から後から追加することもできますし、当日空港でも追加で申し込むことができますが、追加料金の値段が一気に跳ね上がるので、注意しましょう。

また、プラス3kgの有料オプションお申し込み人数には限りがあり、先着順で受け付けています。

フライトチケット予約時なら、1200円で10kgまで機内持込できます。空港カウンターでは、3000円、搭乗ゲートでは4000円も掛かってしまうので、少しでも節約したい場合は、やはり予約時にオプションで申し込むのが一番おすすめです。

【予約画面】



また、万が一、機内持込手荷物が10kgを超えてしまう場合は、チェックインカウンターで荷物を預ける「受託手荷物」にする必要があるので、あらかじめ荷物が増えそうな場合は、フライトチケット予約時に受託手荷物に申し込みましょう。

【予約画面】

チケット予約時が最安値で、空港で申し込むよりも約80%前後やすい設定になっています。

運賃タイプとオプションは、ジェットスター公式HPでチェックしましょう。

ジェットスター公式HP


チケット予約時に、手荷物料金込みのオプションセットが一番お得ですね。
手荷物も預けることができ、座席も指定できるので、お得な料金で安心です。



参考までに、空港カウンター・搭乗ゲートで受託手荷物を申し込むと、空港カウンター15kgまで;3,500円、搭乗ゲート15kgまで:4,000円も掛かってしまうので、受託荷物のオプションも、チケット予約の時点で追加するのが一番お得です。

まとめ


ジェットスターの運賃は、セールを利用すればすごく安く利用できます。

最安値チケット代で飛行機に乗るには、機内手荷物以内の重さにする、サイズに気をつけることが大事です。

機内手荷物は、リュックやトートバッグやボストンバッグをうまく利用したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント