スポンサーリンク

土肥金山がパワースポットで人気だけど金塊って本物?実際の所要時間と感想を口コミ

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_1039

世界最大の金塊で金運アップができると話題の土肥金山。

四百余年の歴史を有する徳川幕府直轄の金山。等身大の人形で再現した採掘風景を見学できる
砂金取り体験も大人気です。


家族で伊豆旅行に行きましたがあいにくの雨。
雨でも伊豆観光ができる場所を探したところ、「土肥金山」を発見!

「土肥金山には、金運アップするという世界一の金塊がパワースポットで人気になっている。
でも金塊が本物っぽくない」

と口コミに書いてあったので、さっそく本物かどうか行ってみることにしました。

土肥金山をお得に観光する割引情報や、所要時間、砂金採りや訪問した時の金塊の時価などを口コミします。

スポンサーリンク



土肥金山をお得に楽しむ割引情報




土肥金山は、江戸時代の砂金採掘の様子を電動人形が再現している「坑内めぐり」と、世界一の金塊実感体験・千両箱重量体験・ジオラマ資料館がある「黄金館」に入るには、入場料が必要です。

さらに、砂金採り体験は、入場料とは別料金でかかりますので注意が必要です。

土肥金山のホームページでは、割引券が発行されているので、事前に印刷するか携帯やスマホ画面を見せて購入してください。

土肥金山HP割引券

JAFや他サイトにも、土肥金山の割引クーポンはありますが、どのページも割引後の金額は同じなので、ホームページの割引券が一番スマートです。

また、砂金採り体験もやる場合は、坑内めぐり+砂金採り体験セット料金の設定があり、別々に購入するよりもお得になっているので、セット料金がオススメです。

我が家も子供が、砂金採り体験をやりたい!と言ったので、セット料金でチケットを購入しました。

大人2人、子供2人で4560円でした。


土肥金山の所要時間




大人2人、子供2人で入場し、坑内めぐり+黄金館+砂金採り体験+お土産屋さんで、所要時間は約1時間30分程度でした。



砂金採り体験は30分ですが、混雑している場合は待ち時間が発生します。今回体験したときには、待ち時間なしで体験できました。



また、坑内めぐりはスタスタ歩き、黄金館も素通りする場合は、1時間もあれば全て回れてしまうと思います。

私たちは、坑内の砂金採掘の説明を全てみて、黄金館の資料などもそれなりにみて1時間半ほどでした。
全てをじっくり見れば、2時間くらいの所要時間で回れる感じです。


土肥金山の金塊は本物?


黄金館にあるギネス認定世界一の巨大金塊に触ってきました。



透明のケースの中に、重量250kgの本物の金塊がありました。金色に輝く金塊は、大勢の人に触られて小キズなどがありましたが、触るとひんやり冷たく、まばゆい輝きが眩しかったです。

この日の時価は、11億59百万円。ギネスブック認定証もあったので、本物ですね。金色のあまりの綺麗さに、ニセモノのような感じがしてしまうので、本物ではないと思ってしまうのも無理はないと思いました。



世界一の巨大金塊の横には、重さ12.5kgの金塊があり、こちらは実際に持ち上げて重さを体感することができますが、重すぎてとても持ち上げることはできませんでした。

重さ22kgの千両箱重量実感体験もできるので、ぜひチャレンジしてみてください。



土肥金山の砂金はお持ち帰りできる


土肥金山では、パンニング皿を使用して温泉水の中から砂金をとる体験コーナーがあります。

制限時間は30分で、砂金採りをする場所は案内された場所のみで、移動は禁止です。

はじめに係りの方がお手本を見せてくれ、一人ずつやり方をチェックしてくれます。子供にも丁寧に教えてくれるので、小学一年生の次男でも一人でできました。子供用の踏み台があるので、子供でもできます。

水は温泉水を利用しているので、冷たくありません。

ネットでは、砂金が1つしか取れなかったという口コミもあり、あまり期待はしていませんでしたが、

夫:15個
私:12個
長男:17個
二男:4個

という結果でした!



取れた砂金は小瓶に入れてお持ち帰りできます。カウンターには、もっとおしゃれな小瓶が色々売っていました。



また、濡れたら備え付けのドライヤーで乾かすこともできたので、サービスも行き届いていてよかったです。



土肥金山でランチが食べられる


土肥金山には、食事処と喫茶店があり、ランチは2箇所で食べることができます。

食事処は本館の2Fにあり、とても広いので、子供連れでも安心して利用することができます。
伊豆市限定のイズシカを使用した「イズシカ丼」や「イズシカカレー」を始め、うどん、そばなどのメニューがあります。



喫茶店は、品数は少ないですが、ピラフ・ナポリタン・ドライカレーなどの軽食と「純金ソフト」が食べられます。



土肥金山の近くでランチが食べられるところは、

【戸田】
丸吉食堂 漁によっておすすめ料理は変わる。高足ガニ天丼が名物。
魚重食堂 刺身、煮魚、焼き物、フライ。その人れた新鮮な深海魚を食べることができます。

【松崎町】 
地魚料理 桜 
味、ボリューム自慢のお店。
全ての定食には明日葉などの天ぷらがつくので、刺身、煮魚、焼き魚系をチョイスした方がバランス良く楽しめます。週末や昼は混雑する人気店。
定食はところてん食べ放題のサービス。酢醤油、黒蜜、きな粉がお好みで選べます。

イタリアンレストラン サルーテ 
田んぼに囲まれた一軒家レストランで東京やイタリア本場で活躍したシェフ。
松崎や下田の港から仕入れた新鮮な魚介や地元野菜を使った本格イタリアンが食べられます。
スパゲッティは自家製手打ち麺も選べます。


土肥金山に行った感想


一番楽しかったのは、やはり砂金採り。夢中でやったので30分があっという間でしたが、腰が痛くなるので腰痛持ちの人は注意してください。

また、坑内めぐりでは、江戸時代の人が実際にどのように砂金を掘り出していたのか、資料館では、砂金を掘り出す方法や歴史、大変さを学ぶことができ、とても面白かったです。



坑道の中はとても涼しく、ひんやりしていました。天井も低い部分があったり、探検気分が味わえました。また、金運アップのパワースポットもあり、しっかり金運アップ祈願もしてきました。


子供達の感想は、

砂金採り30分だけでもすごく疲れたから、それを仕事にしていた昔の人はすごく大変だったんだろうななぁと思ったと言っていました。
また、1日30cmしか掘り進めることができない作業をただひたすら毎日掘り進めるなんて無理、と今の幸せを噛み締めていました。


まとめ


土肥金山の見どころ

・世界一の金塊に触わって金運アップ
・坑内で探検気分を味わえる
・砂金採り体験で砂金をお持ち帰りできる
・資料館で江戸時代の歴史を学ぶことができる

と色々楽しめます。今まで伊豆には幾度となく訪れていますが素通りだった土肥金山ですが、行ってよかったです。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント