スポンサーリンク

魚魚の里 静岡市梅ヶ島の釣り堀でやまめ釣りが楽しめる!

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_8694


静岡市の山間地を「奥静岡」=「オクシズ」の愛称をつけ、PRしている静岡市。

オクシズは、滝や温泉や紅葉やわさびやお茶など、自然豊かな環境を生かしたスポットがたくさんあります。

我が家でも、オクシズにある梅ヶ島温泉や梅が島キャンプ場をよく利用しますが、今回は初めて静岡市梅ヶ島にある魚魚の里という釣り堀へ子供2人を連れて家族4人で遊びに行ってきました。

今回行ったのは、12月24日のクリスマスイブの日。

寒さ真っ只中の中、釣りはどうかなーと思いましたが、

・魚魚の里がどんな場所だったのか?
・子供でも簡単にやまめが釣れるのか?
・釣ったやまめはたべられるのか?

など、行ってみた感想を口コミします。

スポンサーリンク


魚魚の里の場所と詳細



魚魚の里は、梅ヶ島にある日影沢親水園にあります。公営の黄金の湯の対岸にあります。

新東名静岡インターから、車で約40分くらいでつきます。魚魚の里までは山道なので、酔いやすい人は注意です。長男は車酔いしやすく、梅ヶ島に行くときは必ずと言っていいほど酔うので、全席に座らせていますが、それでも数回吐いたことがあるので、酔い止めを用意した方がいいかもしれません。

駐車場は無料で、50台ほど置けるので安心です。

今回12月後半に行きましたが、冬場は土日祝日のみの営業とのこと。

料金は、1竿2000円でやまめ4匹まで釣ることができます。万が一釣れなかった場合は、2匹保証されています。

塩焼きは1匹100円(下処理をお願いすると1匹150円)、他にも唐揚げが300円でした。


釣りをやらない人は無料なので、今回我が家は子供2人だけ釣りを楽しみました。


釣り堀の様子



まず、魚魚の里に行ったら、小屋で受付をします。釣りをする人の人数を言ってお金を払うと、団子状になった餌がもらえます。



竿は、好きなものを1本選んで持っていきます。



池はこじんまりしたあまり大きな池ではありません。とても水が綺麗で、泳いでいるやまめの姿が目で確認できるほど。

 

さて、釣りの様子ですが、やまめは池の真ん中に集まっていて、いる場所といない場所、完全に分かれています。

やまめがたくさん集まっているところに餌を入れたらすぐ釣れるかと思いましたが、なかなか釣れず。



次男は1匹目を釣るまでに15分ほど、長男は1匹目を釣るまでに30分ほどかかりました。しかし、1匹釣れてからは、かかった感覚を掴めたのか、立て続けに釣れました。

 
想像していたのは入れ食い状態で、「すぐに4匹釣れて終了」となるかと思っていましたが、意外に釣るまでに時間がかかったし、かかっても逃げられたりして(下手なだけ?!)結構長い時間楽しめました。

釣ったやまめはその場で炭で塩焼きや唐揚げにして食べるか、お持ち帰りできます。


今回は、2人で8匹釣ったので、5匹を塩焼きにして3匹をお持ち帰りにしました。


塩焼きにする場合は、下処理込みで150円、下処理を自分でする場合は100円で焼いてもらえます。

水道のところには、カッターとハサミが置いてあるので、それで内臓を取り出し、串に刺して焼ける状態にします。



やり方は水道のところに書いてあるので、その通りにやれば大丈夫です。


子供はやりたい!と言いましたが、あまりの水の冷たさと寒さに断念。旦那さんがやってくれました。

串に刺したやまめを係りの人に渡すと、すぐに炭で焼いてくれます。



待つこと約10分〜15分。アツアツのやまめの塩焼きの出来上がりです!




身はふっくらフワフワでとても美味しくいただきました。

塩焼き場の横には、小さな小屋があるので、その中で塩焼きを食べることができました。小屋の中にはストーブが焚かれていたので、冷え切った体を温めることができてよかったです。


魚魚の里へ行った感想


子供達は、釣り堀にはじめて行きました。最初はなかなか釣れなくて、ちょっと機嫌が悪くなっていましたが(汗)、自分の力で4匹釣れたのがとても嬉しかったよう。

そして、釣れたてのやまめをその場でさばき、炭で塩焼きにして食べたのがとても楽しかったと言っていました。また行きたい!と言っていますが、冬場は池の水が凍っているほどの寒さなので、冬場にはもう行きたくない!というのが本音です。

ただ釣りをやるだけなら問題ないかもしれませんが、自分でやまめをさばくとなると、手の指が引きちぎれそうなほどの冷たさと寒さでヤバイです。50円出して係りの人にやってもらえばよかったと後悔。

でも、子供たちの目の前で生きているやまめをさばき、それを食べるという一連の流れを自分たちで体験できたのはとてもよかったと思います。


帰りに対岸にある黄金の湯で温まって家路につきました。


ちなみにこの日は土曜日でしたが、県外ナンバーの車や、赤ちゃんや小さな子供連れの家族が数組いました。

トイレも綺麗だし、ベビーシートもあったので、小さな子供がいても安心して利用できる場所です。


梅が島は紅葉の名所なので、秋の紅葉の季節なら景色を見ながらやまめ釣りが楽しめていいかも!と思ったので、次は来年の紅葉時期に行きたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント