スポンサーリンク

サッカーゴールの自作は塩ビパイプで簡単に15分で作れた!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_8470


子供がサッカーをはじめました。

庭でリフティングや足技を練習していますが、子供が「シュート練習したい!」と言い出したので、ネット通販で組み立て式サッカーゴールを探しましたが、なかなかいいサイズのものがなく、自作することにしました。

サッカーゴールの自作は塩ビパイプでできることがわかったので、早速近くのホームセンターへ買い出しにいき、子供と一緒に作ってみました。

スポンサーリンク


サッカーゴール自作の材料


【材料】


・塩ビパイプ
2m 2本
1.5m 2本
1m 2本

・L字継手
 6個

・園芸用ネット(ロール売り)
2m×3m



・塩ビ接着剤

・結束バンド
適量



サッカーゴール自作の作り方


塩ビパイプでゴールの枠組みを作る。(この形にする)




塩ビパイプと継手をつなぐ際は、塩ビ接着剤でしっかりくっつける。

 


ゴールの枠に結束バンドでネットを固定していく。



ネットの向きは、横の幅が3m、縦の幅が2mの向きで付ける。

完成。



わずか15分でサッカーゴールができました!

ネットを固定するときに、ゴールの脇の部分にたるみが出たりしますが、この辺は自作ならでは。ということであまり気にしないで作りました。


自作するときの注意点としては、接着剤でしっかりと塩ビパイプと継手を固定しないと、ゴールにボールが当たった時などサッカーゴールの枠が外れてしまうので、接着剤はしっかりつけましょう。


塩ビパイプで作ったサッカーゴールはとても軽いので、後ろの部分に重石をしないと簡単に動いてしまいます。

我が家は自宅にあった漬物石で固定していますが、強いシュートを打っても動かないのでおすすめです。



自作のサッカーゴールを使ってみての感想


今回作ったゴールは、自宅の庭でシュート練習ができるように、一般的なゴールより小さく作りました。

他にも、兄弟でミニゲームをやるときのゴールにしたり、結構使えています。

長男が強いシュートを打っても、塩ビパイプはしなるので、折れることもなく使えています。

子供達は、家でシュート練習ができるようになって嬉しい!と言って、毎日自作のサッカーゴールに向かってシュート練習しています。


軽いので子供でも簡単に動かすことができて便利。

おかげで、サッカースクールでも強いボールが蹴れるようになった!と喜んでいたので、作ってよかったなーと思いました。


今回の自作でかかった金額ですが、

塩ビパイプ:2040円
継手:288円
接着剤:298円
ネット:3240円

合計5866円。約6000円で作れました。


市販のサッカーゴールで理想のものがない時は、サッカーゴールを塩ビパイプで自作すれば簡単に作れるのでおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント