女性に大人気静岡お風呂カフェbijinyu(美肌湯)に行った感想を口コミ

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
IMG_7675

「温泉」と聞くと、大衆温泉やスーパー銭湯を思い浮かべますが、今女性の間で話題になっている「お風呂」と「カフェ」を掛け合わせたお風呂カフェが大人気となっているのをご存知ですか?

お風呂だけでなく、和のおしゃれな空間で食事をしたり、うたた寝したり、雑誌や漫画を読んだり。

何時間もいたくなる、帰りたくなくなる、癒されすぎ注意のお風呂カフェが静岡にもあるので行った感想を口コミします。

スポンサーリンク


お風呂カフェbijinyuの中の様子は?


今回は、平日金曜日のオープン10時に美肌湯に到着。駐車場はまだ十分空いていました。

中に入り、靴を脱いだら、左側の靴箱に靴を入れて鍵をかけます。ブーツ専用の靴箱があるのはいいですね!

鍵はフロントに預け、利用時間を伝えると、一人一人にバーコードがついたバンドが渡されます。館内で食事をするときには、このバーコードをスキャンしてもらうことで、お金は帰るときに払うというシステム。


フリータイムにすると、館内着とタオルはレンタルできます。お風呂だけ入りに来る近所の(?)ご老人以外の人は、だいたい館内着で過ごしていました。

館内着は、上下に分かれていて、上は前ボタンになっていてパジャマのような形なのではだける心配もなく、安心して過ごすことができます。


一階の様子


ロビーに進むとそこは落ち着いたおしゃれな和の空間。

照明が落とされ、高級感が漂うホテルのよう。床暖房も入っているのか、足元は暖か。


ふかふかのソファーと雑誌、さらにタブレットが設置してあり、通路の脇には無料のコーヒー。


お風呂に入る前からテンションが上がります。

ロビーの奥には、畳と座椅子があり、足を伸ばしてくつろげるスペースも。


その奥にお風呂があります。


お風呂の様子


ロッカーはかなりの数があり、縦長でまるでジムのロッカーのよう。お風呂に入った後は、荷物をそのままロッカーに入れて、1Fや2Fでくつろげばいいというわけです。


着替える場所と、洗面台は別の離れた場所にあり、ドライヤーの数も10台くらいあります。混雑時もスムーズに利用できる台数が設置してあるのは素晴らしいです。


お風呂は、籠上温泉・カブラヲ温泉・不感温浴・蒸し風呂・微泡湯とあります。さらに、無料で泥パックが使えるところがGOOD。

泥を顔に厚めに塗り、10分ほど放置するのですが、泥パックをしている間は、座り湯があるので、そこで座って温まることができます。

泥パックをしたお肌はもっちりスベスベでさらに美白になった気がしました。翌日もスベスベだったのはとても嬉しかったです。


カブラヲ温泉は、硫黄分が豊富な温泉のため、硫黄の匂いがきつく、入ったら手や足の裏が黒くなりました。

それだけ、硫黄成分が多いということですね。


お風呂の種類が多いですが、一つずつのお風呂はそんなに広くないため、混雑しているときは窮屈に感じるかもしれません。洗い場はたくさんあります。


二階の様子


階段を上がると、正面にお昼寝ラウンジ。




こちらの部屋は、照明が落とされて薄暗い中に、マッサージチェアやリクライニングチェア、二人でゆったり寝転がれるカウチソファーがあります。

リクライニングチェアは、隣の人の顔が見えないように、仕切りがあるのもGOOD!マッサージチェアは無料で使い放題なところもいいですね。




階段を上がって右に進むと、広々とした空間が広がっています。




手前には、PCが設置してあり、その脇では自分のPCを持ち込んでの作業もできるスペースがあります。




Wi-Fiと電源もあるので、自由に使うことができます。



その奥には、ハンモックが2つ、真ん中にはバスタブをイメージしたバスタブソファ、一番奥にはマンガや雑誌が約1万冊。

 


マンガだけでなく、将棋・オセロ・ボードゲームなども用意されています。





面白いのがヒトシェルフ。一人が入れる半個室が、上下で分かれていて、秘密基地のような感覚で過ごすことができます。



これは上の段



階段を上がって正面左側にはカフェがあります。




カフェでは定食をはじめ、ソフトクリームやパフェなど、和のメニューが充実しています。お酒もあります。




素材にもこだわっていてとても美味しいです。カフェ内の一部のテーブルにはMacパソコンが設置してあるので、友達や家族と食事をしながら、旅行の調べ物などをすることができるのも便利です。


和カフェの向かえ側は、落ち着いた雰囲気の小さめなライブラリスペースがあります。バスタブソファのある方は、音楽がガンガンかかっている雰囲気ですが、こちらのスペースは静かな雰囲気で落ち着いて過ごしたい場合は、こちらのスペースがおすすめ。


左側の一番奥には、うたた寝処。仮眠室です。部屋の中に等間隔にふわふわのマットが敷いてあり、毛布の用意もあります。

マットの寝心地もよく、うたた寝ではなく、ぐっすり寝てしまうこと間違いありません。


男女別々の部屋になっています。



お風呂カフェbijinyu(美肌湯)を利用した感想


まず、お風呂にあった泥パックのおかげでお肌はツルツルになったことに大満足。

泡風呂もあったので、コリをほぐすことができました。


館内は和の雰囲気で、照明も少し暗い感じなので高級感があり落ち着いた雰囲気。

全部のソファーに座りましたが、どのソファーもフカフカで包み込まれるような座り心地。座っているだけで癒されます。

お風呂に入って温まった体と、何もしないのんびりした時間。贅沢な時間を過ごすことができるおしゃれで居心地のいい空間のため、帰りたくなくなりました。


今回は、平日のオープン時間に合わせて行ったので、空いていて落ち着いた雰囲気だったので、ゆっくりくつろげることができましたが、混雑しているときはもうちょっとワイワイしていてこんなにゆっくりできないだろうなぁと感じました。

のんびりゆっくりくつろぎたい場合は、絶対に平日に行くことをオススメします。

まとめ


おしゃれで居心地のいいお風呂カフェが静岡にできて話題になっている理由が行ってみてよくわかりました。

日頃の疲れを取るもよし、非日常空間で現実逃避するもよし、いつまでもいたくなり帰りたくなくなる、また行きたくなるお風呂カフェbijinyu(美肌湯)はとても居心地がいい場所です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント