スポンサーリンク

余った卵の白身の使い道はいつもの卵料理で簡単消費!

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
egg-2728995__480

卵黄だけ使う料理やお菓子を作った後に困るのが余った卵の白身。ボウルの中に透明の白身がたくさん余ったのをみて「これどうしよう・・・」と悩んだことはありませんか?

卵の白身って、使い道がないから捨ててしまう人も多いのではないでしょうか。


卵白には、体に吸収されやすい良質のタンパク質が多く含まれているので、美容や健康のために食べるといいですね。


卵の白身を使ったお菓子はたくさんあります。

例えば、シフォンケーキやマカロンやラングドシャ。でも、イメージしただけで作るのがめんどくさいですよね。

わざわざ手間のかかる料理やお菓子を作らなくても、余った白身を簡単に普段の卵料理として美味しく消費できる我が家の食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク


余った卵の白身の使い道はいつもの卵料理と一緒!


もし卵がまだ余っている場合、余った白身に全卵を混ぜてもOK。

卵焼き

いつもの卵焼きと同じように作ります。
いつもより、見た目は白いですが、フワフワの食感の卵焼きが出来上がります。

卵にひじきやツナを混ぜてアレンジしてもG00D。


ホワイトオムレツ

ニューヨークの朝食の定番となっているホワイトオムレツ。
真っ白なオムレツは見た目も綺麗で、高タンパク低カロリーで食べ応えもあります。

よく泡立てるとレシピにあリますが、泡だてすぎると滑らかさがなくなるので、ほどほどに泡だてた方がいいです。
あれば生クリームやとろけるチーズを入れるとコクが出て香りがよくなるので美味しいです。


お味噌汁やスープ

普段のお味噌汁によく溶いた卵白を入れると、フワフワの卵味噌汁ができます。
中華スープによく溶いた卵白を入れると、フワフワの卵スープができます。


パンケーキ

ホットケーキを作る要領で、卵白を使います。
色が白っぽくなりますが、美味しくできます。


スクランブルエッグ

いつものスクランブルエッグの作り方と同じです。
見た目は白いですが、フワフワで美味しいです。


そのほかには、ハンバーグやつくねのつなぎにしたり、天ぷらの衣にも使えます。


まとめ


余った卵の白身の使い道は、意外にも普段の卵料理と同じように使えばとても美味しく食べることができます。

白身は高タンパク低カロリーで、美容や健康にも役立つので、捨てずに普段の卵料理を作る要領で使ってみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト管理人

ようこそ!ブログ管理人のharuです♪子育て真っ最中のアラフォー主婦です。毎日をゴキゲンに過ごすためのヒントを発信していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

人気記事best10!
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー一覧
最近のコメント